HOME > 投資信託のご案内 > 投資信託購入のポイント
投資信託のご案内

投資信託購入のポイント

目的に合わせた運用が大切 お金は使い道や使う時期によって、さまざまな性格があります。
生活費などは「日常生活で必要なお金」、結婚資金や住宅資金は「目的が決まっているお金」、老後のゆとりある生活のために準備するのは「将来のために備えるお金」です。これらのお金の目的を見きわめて運用することが大切になります。
長期運用のメリット 投資信託は、価額が日々変動しているため、必ずしも長期運用が確実に収益に結びつくとは限りません。
市場は短期間でみると一時的要因で大きく変動することがありますが、長期間でみると、この変動リスクが小さくなる傾向があります。
資金の分散でリスクを減らす 資産を1つの金融商品にまとめて投資せず、さまざまな種類に分散して投資すればリスクも分散され、安定度は増します。
また、一度に全額を投資するのではなく、何回かに分けて投資したり、毎月一定額を積立てるなどの方法で購入時期を分散させることによってリスクを小さくすることができます。


資産を目的別に分けていらっしゃいますか? 資産の目的に応じた資産分類|拡大表示可能
拡大表示が可能です。
上へ戻る